いつも筑波ハムオンラインショップのご利用ありがとうございます。
 初節句に、ご卒業・ご入学・ご就職・・・と、春はなにかとお祝いごとも多い季節です。
 贈り物をするときにかける熨斗、いろいろな種類があって迷うこともあるのではないでしょうか。
 そんなときの豆知識として、この季節に多い「内祝」について、まとめてみました。

●内祝って?
 家族の喜びごとを祝って親類縁者の方へも贈り物をする、喜びのおすそ分けが
「内祝」の心です。
 でも、現在ではいただいた御祝への返礼として「内祝」を贈ることが多くなりました。
 喜びのおすそ分けだからと御祝をいただいていない方へお届けすると
「あら御祝の催促かしら?」なんて、余計なご心配をおかけするかもしれません。
 お住まいの地域の風習や、ご家族の意見なども考えて贈ることが大切です。
●内祝熨斗の種類
 ひとくちに家族の喜びごとといってもいろいろなお祝いがあり、
それに対応して熨斗にも種類があります。
 一般的な御祝ごとには、紅白の五本水引花結び(リボン結び)の熨斗をかけます。
 花結び熨斗は、入学・卒業・新築・出産・お節句など、
何度お祝いしてもうれしいお祝い事の際に使用します。
 紅白の五本結び切り(固結び)の熨斗は、その一回だけで繰り返したくないお祝い事、
快気祝いなどの際に使用します。
 ご結婚のお祝いには、紅白十本水引結び切りの熨斗をかけます。
 ご両家のお祝いなので5+5=10本の水引で結び切り(一度きりのお祝い事)の熨斗
ということです。
●記名は?
 熨斗には贈る方ご自身のお名前を記名します。
 「家」のお祝いであれば、苗字をご記名なさるのが一般的です。
 誕生・入卒などの場合は、氏名フルネーム、または苗字だけでも。
 ご出産やお節句の場合、お子様のお名前をご記名される場合も多いですね。
 この際に難しい読みの場合は、読み仮名をふると親切かもしれません。
 当オンラインショップでは、読みを(カッコ)書きしていただければ、
ご記名の際に読み仮名を併記できます。
 ご結婚の場合は、ご両家の苗字を並べるのが一般的ですが、
お二人のお名前を並べる方もみえます。
●贈るタイミングは?
 いただいたお祝いへの返礼としてお届けする場合は、あまり遅くならないよう
二週間以内でお届けできるようにこころがけます。
●予算は?
 いただいたお祝いの半分程度を考える方が多いようです。

 どんなものを贈ったら喜んでいただけるのかしら? と、お届け先様のことを思い浮かべて、
いろいろ考えることも贈り物に気持ちが添えられることになるのではないでしょうか。
 また、宅配便などでお届けする場合は、お届け予定日の前にお電話やお手紙で
お礼の一言と贈り物を手配している旨のご連絡を差し上げることも大切ですね。

 内祝の贈り物も、美味しい笑顔をお届けする筑波ハムのギフトはいかがでしょう。

定番ギフトセット